【志摩の四季祭-春-2017】てこね寿司つくり体験


伊勢志摩サミットの際に「サミット弁当」を提供しご活躍された「志摩いそぶえ会」さんが、志摩市観光協会志摩支部さんと共に「てこね寿司つくり体験」イベントを開催します。

■開催時:平成29年 5月14日(日)
・第1回目:10時開始
・第2回目:12時開始

■場所:三重県志摩市志摩町越賀2279
・海女小屋体験施設「さとうみ庵」海女資料館2F

■体験料金:2,000円/人(税込)※あおさのお味噌汁付き
■各回定員:15名

■主催:志摩市観光協会志摩支部
■協力:志摩いそぶえ会、志摩しぇるじゅ

■お申し込み:ページ下部のお申し込みフォームからお申し込みいただけます。
※表示されていない場合は、「続きを読む」をクリックしてください。


志摩の郷土料理「てこね寿司」のつくり方や伝承を「志摩いそぶえ会」の女将さんたちのお話を聞きながら、一緒に「てこね寿司」をつくってみませんか?

「てこね寿司つくり体験」の体験料金はお一人2,000円(税込)で、つくった「てこね寿司」は会場で海を見ながらお召し上がりもできますし、パックに詰めてお持ち帰りもいただけます。

そして、志摩産の「あおさ」(今年の競り市では、驚くほどの高値が付きました!!)のお味噌汁も付いており、身も心もあたたまるイベントになること間違いなしです。

尚、イベント当日は、体験時間を2回(第1回目:10時開始、第2回目:12時開始)予定しており、各回定員15名となっていますので、お早目のご予約をオススメします。

●パンフレット

※本イベントの告知のために、このパンフレットはどなたでもご自由に利用できます。

志摩いそぶえ会の女将さんたちと伊勢志摩の郷土料理「てこね寿司」をつくってみよう!
平成29年 5月14日(日)
三重県志摩市志摩町越賀2279

海女小屋体験施設「さとうみ庵」海女資料館2F
第1回目:10時開始
第2回目:12時開始
各回定員:15名
体験料金:2,000円/人(税込)※あおさのお味噌汁付き

印刷する場合は、こちらのPDFをご利用ください。(約 12.8 MB)

●会場


>> Google マップで確認する

三重県志摩市志摩町越賀2279
海女小屋体験施設「さとうみ庵」海女資料館2F

●お申し込み






第1回目:5/14(日)10時~第2回目:5/14(日)12時~

  • 1人につき体験料金2,000円(税込)が掛かります。
  • 体験料金のお支払いは、当日受付でお支払いください。
  • お申し込み期日は、5月11日(木)17時までです。
  • お申し込みをキャンセルされる場合は、わかり次第ご連絡ください。
  • イベント当日は、開始時間までに受付をお済ませ下さい。
  • エプロン・調理手袋が必要な方はご持参ください。(調理器具は用意します。)
  • イベント中にスタッフが写真撮影を行い、撮影した写真は広報等に利用します。
  • お申し込み後には、"shikisai@shimacierge.com"から自動送信メールが送信されます。
  • お申し込み後のやりとりはメールにて行いますので、"shikisai@shimacierge.com"からのメールを受信できる状態にしてください。

 上記に同意します。(※お申し込みには必ずチェックを入れていただく必要があります。)

※「お申し込み」ボタンが押されると、ページ下部にメッセージが表示されます。